岐阜和傘専門店 中村屋傘店


浪漫蛇の目傘

竹と和紙と油の匂いの織りなす日本の伝統美

和傘は岐阜の誇る伝統産業製品です。

2018年11月14日更新

ご来店数 名様
今日カウンター数字 名様 昨日カウンター数字 名様



緑の蛇の目傘を持った女性

 蛇の目傘が芸術的な美しさを持っているのは、世界の実用工芸品が芸術的な美を持っているのと同じように、多分、雨の多いこの日本の歴史のなかで、実用品として生まれ、育ってきたからなのでしょう。

その昔、蛇の目傘は履物屋さん・傘屋さんで売っているのもでした。
 現代では着物を着る際の、雨のために傘を用意しようにも傘屋さんにも履物屋さんにも和傘は売っていません。
もちろん着物を扱っている呉服屋さんでも売ってはいません。
その代わり、現代では世界に広がるインターネットがあります。
中村屋傘店では、今では身近に売られていない本物の和傘を専門で販売しているお店です。蛇の目傘、番傘、舞傘、和日傘  など様々な和傘を通販でご購入することができます。もちろん、岐阜市の製造元において直接仕入れておりますので安心できる職人手作りの本物の和傘を他店に 比べお値打ちに提供しております。生産地直送の本物の岐阜和傘 浪漫蛇の目傘 着物を着る、着ないに関わらず、和傘(蛇の目傘)が必要になった時には是非 とも当店-中村屋傘店-浪漫蛇の目傘をご利用ください。


販売商品一覧

(表示価格はすべて消費税込みの価格です。)

ただいま注文が混み合っております。
特に番傘系の傘は納期が長くかかります。
勝手ながら三ヶ月ほどお待ちいただくことになりますがご了承願います。

蛇の目傘

蛇の目傘とはいろいろな種類のある和傘の中では比較的細身で飾り糸を施した装飾のある雨傘を指します。
細身であるため女性用と見られがちではありますが、男性・女性どちらでもお使いいただけます。
もちろん和紙は油で防水処理がしてありるれっきとした実用品です。
安心してお使い下さい。

無地紙蛇の目傘

藤渦 切り接ぎ模様 58,000円

骨数48本 骨の長さは尺九寸五分 
古典的な岐阜の蛇の目です。 


無地紙蛇の目傘

無地紙蛇の目傘 17,280円

柄(がら=模様)の無いスタンダードな蛇の目傘 どこでも安心して使えます。
和紙は機械漉きの物を使用しています。

お色は ●紅●オレンジ●紫●赤紫などです。


中張蛇の目傘中張り蛇の目傘 21,600円

蛇の目傘と言えばこの白抜きの輪の模様です。近頃は無地も人気ですが、やはりこの中張が本式です。

お色は ●紅●オレンジ●紫●赤紫などです。


手漉き新色草色

手漉き新色草色 無地 20,520円

無地の紙蛇の目傘ですが、使用しているしている和紙は京都の和紙職人さんが丹精込めて漉いた手漉き和紙です。紙単価がとても高いのですがお値打ちにご提供いたします。
ご注文いただいてからの製造ですので納期は数ヶ月かかりますがそれだけの価値はあります。


手漉き新緑中張草色

手漉き新色草色 中張り 23,760円

手漉き新色の緑色と同じ手漉き和紙を使用しています。
こちらもご注文いただいてからの製造ですので納期は三ヶ月ほど掛かる場合があります。

蛇の目傘についてはこちらへ

番傘 

日用品の雨傘の中でも太いくて装飾の少ないシンプルな和傘を番傘と呼びます。
骨や胴回り、柄竹も太いため見た目的に男性に好まれますが、太い柄竹は握りやすいので女性でも楽にお使いいただけます。
番傘は基本的には蛇の目傘とは違いかがり糸や模様などの装飾はほとんどありません。
色番傘や番蛇の目を除き紙の色は白となっています。


新プロジェクト発動

大きな傘が欲しいというお問合せを何度か頂いています。
主にお寺や神職の方などですが。
ご要望にお応えして大きな傘を製造いたします。 和傘はちょっと変わった物を作るだけでも色々部品を作ったり 当然準備費用も必要に成ります。 クラウドファンディングでは有りませんが 製造方法を考えたりする必要がありますのである程度の需要見込みが在ると助かります。 そんな訳で5本を先行割引価格にて予約受付いたします。
 限定割引価格予価 54,000円(税込み)
 骨の長さは2尺1寸
 直径 およそ1メートル25センチ
 骨数 48本 高さ 85センチ
 黒竹の柄竹 雨傘です。

通常の番傘との比較
 番傘は尺9寸と言う大きさ、ロクロが在ったり傾斜していたりで傘の直径は単純に骨の長さの倍には成りません。 半径は6センチ程、直径では12cm大きくなります。 一見しても一回り大きくなります。 重量はまだ確認していませんがちょっと重くなります。 昔なら様々なサイズの傘が作られていましたが現代ではサイズも種類も限定的になってしまいました。 大きな傘を作るのはとても大変なのです。 お気軽にお問合せ下さい。

番傘写真

別誂え 番蛇の目傘-美濃 37,800円

ユネスコの無形文化遺産にも登録された本美濃和紙の産地、美濃で作られた和紙を張った番蛇の目傘です。
別誂えの和紙ですので数量限定商品です。
(写真はイメージです)


番傘写真

番傘 17,280円

番傘は何種類か有りますが単純に”番傘”と呼ばれる傘の紙の色は白のみです。
柄竹は白竹です。


月夜見番傘写真

月夜見番傘 22,680円

スタイルは番傘ですが、柄竹に四国の黒竹を奢った別誂えです。
白竹に比べてシットリとした手触り、少し太めの竹を選んでいますので持ちやすく、また高級感もあります。


番蛇の目傘写真

番蛇の目傘 27,000円

蛇の目模様の番傘です。
今ではあまり作られなくなりましたが古風で存在感も有る人気の傘。
漆の仕上げは希少な朱胴です。

番傘についてはこちらへ
   

寿傘

寿がさ写真

寿傘 18,900円
寿ミニ傘セット 21,060円

結婚式や披露宴、二次会などでご用命いただいています。
相合い傘や寄せ書きなどにどうぞ。


和傘専用傘袋  詳しくはこちらに

傘袋の写真
和傘を持ち運ぶために作られた中村屋傘店オリジナルの傘袋です。 

蛇の目傘と番傘では傘のサイズが違いますので生地と柄及びサイズによって別の価格設定がある場合があります。

展示用スタンド 詳しくはこちらに

月夜見堂式和傘展示スタンド

和傘を簡単に設置できる中村屋傘店オリジナル展示台

和傘を飾るときに便利な和傘専用スタンドです。

インテリアとして飾る、だけで無く使った後に乾かす時にも便利です。

価格 3240円 (送料込みのお得価格です)和傘専用展示スタンド

アクセサリー

和装にも合うアクセサリーや小物の販売コーナー


和傘についての案内

和傘製作工程一部の紹介
和傘の骨作り行程について チョット触れてみます。

和傘を選ぶ時のポイント
和傘が欲しいけど色々あってどれをえらんだら良いか判らないという方へのアドバイス。

日本製の和傘と中国製の和傘の見分け方ポイント
和傘と言っても近年は日本以外の国で作られた物もあります。違いを知らない人にも人にも判りやすい見分け方を紹介しています。

比較できるフォトアルバム
蛇の目傘にはいろいろな色が用意されています。何種類かの着物それぞれで傘を持ち替えて色の組み合わせの比べてみましょう

カッパの中の秘密
和傘のカッパの下はどうなっているのでしょうか。

お問合せボタン

和傘の注文は
以下のリンクからどうぞ。

お問合せボタン

こちらの必須項目をご記入いただいて送信すれば簡単に注文ができます。
各項目についてはご注文の手引きをご覧ください。

ご注意ください 在庫の確認のメールにお返事をいただいた時点で注文確定となりますので、その際には必ずメールをチェックしてお返事をいただかないと単なる問い合わせという取り扱いになる場合ありますので、ご注意ください。

蛇の目傘の写真

岐阜の和傘は多くの職人さんの手による分業制で造られています。中村屋傘店も、この中の「つなぎ」と呼ばれる作業に携わっています。
細く細かい骨を糸で結びつけ傘の形を作っていく作業です。
蛇の目傘や番傘 踊り傘など骨の数に違いはあれど、すべての和傘に共通して必要な作業です。


バナーアイコン

〒500-8268
 岐阜市茜部菱野4-25-1-901

中村屋傘店

電話・FAX 058-275-2409

お問合せはこちらまで